1月, 2015年

レイキってなに?

2015-01-20

★レイキは、気功の一種のハンドヒーリングです。

レイキは、気功の一種で、ハンドヒーリング(手当て療法)です。

誰でもカンタンに、空気中にある高い波長の気(エネルギー)だけを
お身体に取り込むことができます。

中国式の気功と似ていますが、気功や瞑想というのは「内気功」といって、
自分のなかにある気(エネルギー)を体内に巡らせておこなうのに対し、

レイキは「外気功」といって、空気中にある波長の高い気や宇宙エネルギーを取り込んで
体内を巡らせ、また外へ返すことによって、自分やほかの人にもヒーリングすることができます。

o0800060012808187397

★レイキは、宇宙と波動を合わせる技術です。

これはどういうことかというと、「大いなる源とは?」のエッセイでも書いている
宇宙の無限大の波長のエネルギー(気)とつながり(波長を合わせ)
そのエネルギー(気)を自分に取り込むことができる技術、ということです。

方法としては、空(くう)に「シンボル」を描き、「マントラ(真言)」を唱えることによって、
ある特定の波長をもったエネルギーや、宇宙の無限大の波長をもったエネルギーなど、
数種類のエネルギーを身体に取り込むことができるようになります。

そして、全身に取り込んだ「気」を、手を使うこと=ハンドヒーリングによって、
自分やほかの人に気を当てたり、気を流してあげることができます。

このレイキがお身体や心に流れると、自然治癒力が高まると言われています。

*「大いなる源」についての解説はこちらをご覧ください。
DVC00150

★レイキ伝授(アチューメント)とは?

レイキでは、波長の高いエネルギーを身体の中に取り込むための
大きな回路(気の通り道)を開くことを「伝授(アチューメント)」と呼んでいます。

伝授(アチューメント)を受けると、その日からレイキヒーラーさんとなり、
いつでもどこでもご自分でレイキのエネルギーを取り込んで、
ご自身やほかの人にもヒーリングをすることができます。

あなた自身が、波長の高いエネルギーを通すパイプ(導管・光の柱)になるようなイメージです。
修行をしなくても、誰でもカンタンに使えます。

通常は、自分や、目の前にいる人に手を当てて気を流すことによって、
ヒーリングをおこないます(自己ヒーリングや対面ヒーリング)。

また、空間や距離を超えて遠く離れたところにいる人にも、
同じようにヒーリングのエネルギーを送ることができます。
これが「遠隔ヒーリング」です。

レイキヒーリングをすると、波長の高いエネルギー(気)が流れますので、
あなたご自身の自己治癒力もぐんぐん高まります。

その結果、健康や美容の効果だけでなく、心の向上にもつながるため、
人間関係や仕事などにも好い循環が生まれ、心地よく生きられるようになります。

レイキを始めると、最善のことが最善のタイミングで起こるようになります。

レイキを使っていると、あなたやご家族の人生が、
自然と より楽しくしあわせな道へ向かっていくことが多くなり、
うれしいこと・楽しいこと・ラッキーなことがたくさん起こるようにもなります。

レイキを使っていると、大いなる源にカンタンにつながる(波長を合わせる)ことが
出来るようになります。

源にいつもつながることができるようになると、
人は自然に「真姿」そのまんまで生きられるようになり、
「真姿∞パワーでしあわせを感じながら生きる」ことが可能になります。

*「真姿」についての解説はこちらをご覧ください。

*「発芽したい人のレイキセミー」ご案内はこちら

*レイキセミナー再受講、レイキ再伝授のご案内はこちら

 

「大いなる源(みなもと)」とは?

2015-01-17

「源(みなもと)」と聞くと、どのようなことをイメージしますか。

IMG07977 少し、感じてみてください。

すべての源。
すべての源泉。

あなたの命の源。
あなたのたましいのふるさと。
ハートがつながっている深いところ。

すべての愛が始まるところ。
すべてが生み出され、還るところ。

ひとりの始まりでもあり、
すべての存在と一つで“在る”もの。

すべてのものを存在させている根源的なみなもと。

これらの言葉から、どんなことを感じますか。

感じているものを、少し味わってみてください。



~☆*∞*☆~

ところで、あなたは、どこか果てしなく遠くて高いところ…
宇宙のようなところに想いを馳せることはありますか?

少し、イメージしてみましょう。

意識だけでイメージの旅に出てみませんか。

まずは、ゆっくりと深呼吸をしましょう。

ゆ~っくり息を吐いて、吐ききったら、ゆ~っくり息を吸って・・・

この呼吸をしばらくくり返しましょう。



ゆっくりと深呼吸をしながら・・・

思いつく限り、いちばん高~いところまで上がっていって・・・

そこでさらに、いちばん広~いところまで拡がって・・・

そこから、いちばん深~いところまで降りていきます・・・

そして、からだの中心に戻ってきて、

ふたたび、いっちばん高~い・広~い・深~いところまで・・・

カラダの輪郭を広げるようにしてひろがってみてください。

どんな感覚がひろがりますか。

どんな体感を感じられるでしょう?



とても広くて大きくて果てしない宇宙…無限のイメージがひろがるかもしれません。

カラダの輪郭がなくなったような、
まわりの空気と溶け合っているような体感が あるかもしれません。

ごく小さな細か~い粒子の、穏やかな光に包まれているような感じがするかもしれません。

雲のなかに寝ているような、ふわふわした優しい肌ざわりがするかもしれません。

どんな感じ方・体感だったとしても、そこにはくつろいだやすらぎがあると思います。

なんだか、とても安心できて、ゆったりと呼吸ができる感じ。
自分が自分でいられる感じ。

~☆*∞*☆~

私たちの意識を拡大していく(イメージしていく)と、 拡がればひろがるほど
エネルギー(バイブレーションの粒子)は、どんどん粒子が細かくなっていきます。

HP源ワールド画像

そのまま、無限大に高いところまで上がっていって、
無限大に深いところまで降りていき、
さらに、 無限大まで広いところまで拡がった…
360度 立体的に無限大までひろがったところに
“在るもの”を想像してみてください。

そこには、最小にして無限大(∞)の大きさをもつ
“氣(エネルギー・波動)”の領域があります。

エネルギー(バイブレーション・波動)の粒子は
最も小さくなって(素粒子となり) 細やかで精妙、
優しくておだやかなエネルギーになっています。

 

無限大(∞)のパワーがあり、すべてのものを存在させている根源的な源でもあり、
「すべては一つ」、「100=1」、
「すべての始まりであり終わり」、「すべてが有るが何も無い」というエネルギー(波長・波動) です。

このエネルギー(波動)をわたしは、「源」「大いなるもの」「すべてなるもの」
などと呼んでいます。

人によっては、「宇宙」「天」「創造主」「ソース」とか「神」と呼ぶ人もいれば、
「ワンネス」「The Great Oneness」「All for One,One for All」などと呼ぶ人もいるでしょう。

呼び方はさまざまですが、同じことを言っています。

レイキという気功の一種であるハンドヒーリングを知っている人は、
そのまま「レイキ」と呼んでいる人もいます。
(わたしは、レイキのティーチャーのお仕事もしています。)

この、すべてを存在させている根源的なエネルギー、
細やかで優しくて精妙なエネルギー(波長)が
「愛そのもの」「真実の愛」だと、わたしは思っています。

「真実の愛」とは、いっさいの条件のない愛(無条件の愛)で、
ありのままをゆるしてくれていて、存在をそのまんま全肯定してくれる愛、
完全に信頼をしてくれる愛です。

大いなる源のエネルギー(波長・バイブレーション)には、

何ものにも縛られていない解き放たれた自由と、
何をしてもいいよ~という選択の自由と、
何もしなくてもいいよ~という手放しの自由と、
何でもOKだよ~という大いなるゆるしがあります。

どこにも力が入っていないのに、何でもできる無限のパワーをもっている感じ。

わたしも あなたも、かならず大丈夫!という安心感。
大安心の境地を得られます。

「源」は、私たち一人一人の存在に、ただ感謝を伝えてくれていて、
いつも絶え間なく愛と感謝のエネルギーを降り注いでくれています。

この大きな愛と感謝のエネルギーは、有限ではなく無限に供給されているので、

闘わなくても、奪い合わなくても、比較しなくても、
誰かの上に立たなくても、誰かを従わせなくても、誰かにすがらなくても……

本当は、すべての人が自由に好きなことをして全体と調和し、 ありのまま生きていけるのです。



この文を読み進んできて、

どこか穏やかな気持ちになっている人、
なんだかわからないけど「このことを知っている」「前から知っていた」と感じている人、
なんだかモヤモヤするけれど、自分にとって大切なことのように感じている人……

あなたは、知っているからです。
自分が、本来はそういう存在であることを--。

~☆*∞*☆~

o0720040513101326197
この大いなる源と波長が合って、
いつも一体となって生きているのが、
あなたの「真姿」…本来のあなたです。

「オーバーセルフ」「ハイアーセルフ」とか
「真我」「神我」と呼ぶ人も
いるかもしれません。

大いなる源を「神」と呼ぶならば、いわゆる“神”は、私たちの中に在り、
私たち一人一人がそのまんま神さまです。

お一人お一人が光そのものであり、大いなる源と同じ無限大のパワーをもっています。
それが「真我」であり「真姿」です。
*「真姿」についての詳しい解説はこちらをご覧ください。

源の大きな愛のエネルギーに、意識してつながり波長を合わせているだけで、
真実の愛を身に受けて生きることができ、自然に「真姿」が引き出されてくるようにもなります。

一人でも多くの人が、大いなる源の愛につながり、人生を自分の意志で自由に選び
自由に創造していけるようサポートさせていただきたいと思っています。

2015年2月から「源が大いなる私と出会うお話会」を毎月開催していきます。

このお話会は、大いなる源とはどういうものか実際に体感を得られる体験をしていただいたり、
源と同じ波長で存在している「大いなる私」を感じていただいたり、
波長によって、すべての出来事・出会い・つながる世界を選ぶことができるなど…
愛や真理,「あなたが本当に求めるもの」について語り合う「お話し会」です。

興味があれば、ぜひお話をしにきてくださいね。

*「源と大いなる私が出会うお話会」はこちらをご覧ください。

「真姿(ますがた)」とは?

2015-01-17

「真姿(ますがた)」とは、お一人お一人がもともと持っている本質・天性・パワーのことです。

“本来のあなた”のこと=すべてと一体で“在る” 自由で創造的な本質・個性でもあり、
あなたのスピリット(魂・真我)が本当に求めている生き方です。

t02200391_0540096013182523654

私たちは、心と身体の波長をととのえていくことで、
“真姿”がどんどんあらわれるようになり、
自分の本質・天性を活かしていくことができるようになります。

からだには、頭のてっぺんから背骨に沿ってまっすぐに
“氣(エネルギー)”が流れる“光の柱”が、 どなたにもあります。

生まれたばかりの赤ちゃんは、この“光の柱”がとてもクリーンで
自分本来の“氣(エネルギー)”で満ちています。

赤ちゃんは「ただそこに在る」だけで、
その赤ちゃん本来の光(氣・波動)によって 生かされています。

赤ちゃんが、笑っても泣いても、おしっこをしても、ありのまんまゆるされ、
みんなが集まってきて、いきいきとした姿を見て笑顔になってしまう。
ただ愛のかたまりとして、命を輝かせて生きている。

これが「真姿で生きる」ということ。

赤ちゃんのときには、誰もが真姿で生きることができていたのですね。

 

子どもは成長するにつれ、両親や家族、先生や友だちなど周りの人たちと触れあいながら
社会性を学び、人との付き合い方を学んでいきます。

そのなかで、家族・社会のなかでの“常識”や“正しいこと”、
人々がもっている固定観念やその時代の社会通念などの影響をうけ、
「わたしはありのままでいてはいけない」と思わされることがあると、
その人のありのままの本質や天性(真姿)は、
少しずつ深いところへもぐっていくようになります。

私たちが「自分らしくしあわせに生きたい」と思うのであれば、
「自分の本来のもの(真姿)」とはちがうもの(部分)を、
どんどん剥がしていけばいいのですね。

自分の本質ではないものを、玉ねぎの皮をむいていくように剥がしていくことによって、
人は本来の質を取り戻していくことができます。

こうして剥がしていくことを「浄化」と言ったりしますが、
「純化」という言葉のほうがぴったりではないかと思うようになりました。

私たちが「真姿に戻る」ということは、自分本来の輝きに戻っていくこと=純化なのです。

o0480064013067240176このように、お一人お一人の本質・特性…
社会の中での担当部署・得意分野のようなものを
「真姿」と呼んでいるのですが、
どなたにも共通した、もう一つの意味合いがあります。

「真姿」とは、大いなる源(宇宙)の愛のエネルギーと
いつもつながっている=一体となっている(波長が合っている)姿、
「ただ在る」ということです。
*「大いなる源」についての解説は、こちらをご覧ください。

私たちはいつでも大きな愛と共に在り、
ありのまんまで存在する価値があります。
どのような個性・質を持っている人も、
平等に存在する価値があるのです。

究極を言えば、このことが、どなたにも共通する「真姿」ではないかと思います。

そうして考えてみると、私たちにとって「浄化しなければならないこと」や
「ヒーリングしなければならないこと」などは、 本当は何もないよねということなんです。

ましてや、穢れや罪など「清めなければいけないもの」を背負って生まれてくる人も、
一人もいないのです。

どんな人も、本当は何の問題もないので、
「何か改めなければならないこと」や「否定すること」なども何一つありません。
ただ肯定するだけでOKなんですね。

ひたすら認め、肯定し、愛するだけでいい。

どなたも、ただ「真姿そのものの光」として生まれてきて「ただそうで在る」愛の存在だから。

o0480064013021443493

そのことを受け容れたら、あとは、生まれてから
たくさんの年月をかけてくっつけてしまった
「埃」や「アカ」「膜」のようなものを落としたり、
いつのまにか設定されてしまった制限や「枠」をどんどん外していけばいいだけ、なのですね。

これらは、純粋無垢な「真姿の光」を護るための
「保護膜」のようなものなので、そのときそのときで
すべて必要なものだったから付けてきました。

保護膜や枠があることがいけないことではないので、
必要なものはいくらでも付けていてよいし、
それらもすべて、そのまんまでOKなのだと思います。

その人が「もう保護膜は要らない」「わたしはわたしの真姿のまんま生きたい!」と
思えるようになったときには、少しずつそぎ落として手放していけばよいと思います。

この純化のためには、さまざまなツールがあるので、
ご自分がぴったりなツールを見つけるのがいちばんだと思います。

「真姿で生きる」とは、「大いなる源の無限大(∞)の愛と共に在る」ことで、
「ただ在る」という感覚・体感を得ながら
「ただ在ることの幸せ」を日常的に毎日感じながら生きることです。

何か特別なことをしたり、理想や目標とする結果を出したら得られるものではなく、
私たちは誰もが「いまここ」で、すでに「真姿そのもので在る」存在なのです。

そのことを知って、深く理解していると、
人生の軽やかさ・心地よさ・自由度がひろがっていきます。

o0640048012951467449

ことことカフェの個人セッションや講座では、「真姿に戻る」ためのサポートを
させていただいています。
「こうしたい!」と想ったときが“最善のタイミング”!

あなたの真姿=存在そのものの愛と価値を感じてもらえるような、
「真姿セッション」や「源と大いなる私が出会うお話会」などもご用意しています。

興味をもってくださいましたら、ぜひお話をしにきてくださいね。

*「真姿」につながるメニューは、こちらをご覧ください。
*「真姿で∞しあわせに生きるお話会」はこちらをご覧ください。

Copyright© 2014 ことことカフェ All Rigfts Reserved.